環境マネジメント

サンデングループでは、環境保全活動をグループ全体のマネジメントサイクル(大きいPDCA)とISO14001の認証サイトごとの環境マネジメントサイクル(個別のPDCA)を同期化させてグループとしての環境課題への対応と、サイト・事業ごとの課題をミックスし、全社員が参加できるよう、環境保全活動を推進しています。
また、企業理念に基づいた環境憲章と中期環境基本方針より、各グループ会社ごとに目標を定め、各々の項目を各サイトの環境プログラムで実行しています。各サイトの環境保全活動は、年数回の全社環境監査(内部環境監査)で、全社の方針や計画に適合しているかをチェックし、本社環境担当 部門が各拠点の環境活動のレベルを「環境マネジメント」「エコプロダクツ」「環境パフォーマンス」等14項目で評価し、5段階にランク付けしています。
この評価によって、各拠点は自らの現状や目指すべきレベル、強み・弱みを認識し、環境活動のレベル向上に役立てています。

pic1_title

ISO14001認証取得

当社では、環境マネジメントシステムの構築・運用として、1997年より生産拠点、主要な非生産拠点(本社、営業拠点)で、ISO14001の認証取得を積極的に進めてきました。
2019年10月初時点での環境マネジメントシステムの取得状況は、国内5拠点(「エコステージ」取得を含む 取得率100%)、海外14拠点(取得率88%)の合計19拠点となりました。

マネジメントシステム情報

◆八斗島事業所
 事業所方針
 ISO14001認証登録証