お取引先様

取引先とは公正かつ透明な取引関係に基づき、お客さまに対し最高の製品、システム、サービスを提供できるビジネスパートナーとして、ともに成長します

基本的な考え方

サンデングループが取り組んでいるCSR推進活動をお取引先にご理解いただくとともに、ビジネスにおけるリスク低減と機会創出の観点から、サプライチェーン全体での共創活動を推進します。また、グローバルに展開する当社グループの継続的発展には、競争力のある材料・部品が不可欠です。お取引先とは、真のビジネスパートナーとして信頼関係の構築に努めます。

お取引先とのかかわり

サンデングループの購買部門の使命として、「購買=買う」という視点だけでなく、競争力のある材料および部品を確実・効率的にサンデングループ工場や世界のお客さまに供給するという広い視野で活動しています。

サンデングループが継続的に発展していくためには、お取引先から競争力のある材料・部品等を確実に、効率的に供給していただくことが不可欠です。そのためにも、お取引先とは信頼関係に基づく真のパートナーシップをグローバルに築くよう努めています。

サンデン 取引先 基本原則

サンデングループの取引先基本原則を、日本語、英語、中国語でWEBサイトに掲げています。

サンデングループ取引先 基本原則 (PDF:732KB)
Sanden Group Supplier Fundamental Principles (PDF:293KB)
三电集团供应商基本原则 (PDF:166KB)

サンデン グリーン・サプライ・ガイドライン

サンデングループのグリーン・サプライ・ガイドラインです。

グリーン・サプライ・ガイドライン (PDF:328KB)
Green Suplly Guidline (PDF:243KB)
绿色采购方针 (PDF:361KB)

サンデン の紛争鉱物対応方針

サンデングループはグローバルに、人権侵害等の不正と関わるコンゴ周辺諸国産の紛争鉱物を原材料として使用しないコンフリクトフリーを目指します。
これは「人権・環境等の社会問題を引き起こす原因となりうる原材料の使用」による地域社会への影響を考慮した調達活動を推進するための活動です。コンゴ周辺諸国産の紛争鉱物問題は、サプライチェーンにおける重大な社会問題の一つと認識しており、紛争鉱物の使用状況についてはグローバルにサプライチェーンを遡って調査を実施し、社会問題を引き起こしたり、武装勢力の資金源になったりする懸念がある場合には、使用回避に向けた取り組みを実施します。
お取引先には、相互信頼に基づく共存共栄の企業理念の下、私たちの考えを理解いただくとともに、責任ある資源・原材料の調達活動に取り組んでいただくよう要請していきます。

お取引先様とのパートナーシップ向上

 経営陣が国内外のお取引先を訪問
お取引先との強固な信頼関係構築を目的として、経営陣が国内外のお取引先を訪問し、現場でのコミュニケーション強化と相互に企業価値を高め合える関係構築に努めています。
<2020年度実績>
計画:10社  実績:10社


CSR調達の展開

サンデングループおよびお取引先は、国際社会や地域社会の一員として、社会と調和した諸活動を展開し、企業の社会的責任を果たさなければならないと考えています。よって、CSR調達については取引先基本原則に基づいて行動し推進します。

 ■人権・環境保全など企業の社会的責任への対応要求
 ■関連法規・国際ルールの遵守など企業倫理への対応要求
 ■安全衛生管理や、自然災害等に対する事業継続計画への対応要求
 ■マネジメントシステム(品質、環境、化学物質)等への対応要求

また、お取引先が基本原則を遵守していることを確認するため、お取引先およびその調達先に立ち入り調査ができるものとしています。

お取引先との公正かつ透明な取引関係のために

サンデングループは、企業理念の第一の原則として、「良き企業市民」「社会との調和」を掲げています。また、お取引先と公正かつ透明な取引関係を築くことで、お客さまには最高の製品、システム、サービスを提供し、ビジネスパートナーとして、ともに成長していきたいと考えています。
そのために、必要最低限の基本原則(行動規範)を定め、お取引先にはこの基本原則を遵守していただいています。

内部統制による購買業務の適正化と体制構築

サンデン社内の全購買機能において、組織がその目的を有効・効率的かつ適正に達成するために、業務プロセスの継続的な見直し改善を行っています。
購買業務遂行のために必要な要件をあらゆる視点で調査し、業務の要件表として制定、57項目の業務レベルチェックを毎年行い、レベルアップに向けた改善活動を行っております。2016年度より強化項目を26項目(統括・計画、戦略、業務管理、取引先管理、変更管理、リスク管理)に絞り込み、更なるレベルアップを図っております。

お取引に対するグローバルな供給リスク管理

供給リスクを回避するため、お取引先に対してCSR、事業継続計画、環境保全などの多岐にわたる項目を盛り込んだ要求事項をまとめ、取引基本契約書に反映させています。
国内のお取引先については2014年3月より展開を開始しました。海外のお取引先については2014年度中に海外拠点別の新取引基本契約書を完成させ、2015年度より展開しております。

お取引先安全衛生管理

サンデングループは、重点取引先について安全衛生・環境保全に関する取組み状態を巡視・確認し、安全衛生及び環境にかかるリスクの最小化及び改善を推進しサプライチェーンにかかる全ての人の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境を形成しあらゆる業務効率の向上を図る活動を、2016年度から展開しております。