e-mesh moderno


e-mesh moderno

e-mesh modernoは食品工場から、食品倉庫・店舗まで、
HACCP 対応を強力に支援する統合無線環境モニタリングサービスです


e-mesh moderno

e-mesh modernoはクラウドベースの統合無線環境モニタリングサービスです。無線センサーノードで測定したデータはベースステーションから、LTE/3G 通信で自動的にクラウドに送信、保存され、データの取り忘れ、人為的な取り間違えの無い、トレーサビリティを重視したサービスを提供します。

多点温湿度モニター

e-mesh modernoは、品質管理に欠かせない温度モニターをより確実にするサービスです。1拠点最大100個の温湿度センサーノードからのデータを一覧表示でき、拠点の数は無制限に増やせ、複数拠点の総合管理を行う事ができます。e-mesh moderno は、温度管理作業を効率化、作業時間を大幅に短縮します。

データの見える化

e-mesh modernoはPC、タブレット、スマートフォンでいつでも、どこでも閲覧可能。判りやすく見やすい優れたインターフェースをトップ画面に集約し、データ実数、チャートいずれもボタンひとつで、閲覧切替が可能です(平均動体温度(MKT)、相対/絶対湿度表示にも対応しています)。 データの見える化

信頼性の高い無線センサーネットワーク

e-mesh modernoは、これまでお客様のご要望が多くても従来のワイヤレス (無線)テクノロジーでは解決できなかった、「信頼性が低い」、「消費電力が大きい」、「電池交換が頻繁」、と言った問題を解決しました。e-mesh modernoは最新の3つの無線テクノロジー、「メッシュネットワーク」、「精密時刻同期」、「周波数ホッピング」を採用することでケーブルを使用した有線接続のセンサーネットワークに匹敵する「高信頼性」と常温使用では、5年間電池交換不要を実現しています。

メッシュネットワークとは
e-mesh modernoが採用しているメッシュネットワークはひとつのノードが複数の隣接するノードと通信を行い、メッシュ(網型の接続トポロジー)を構成します。メッシュの構成は自動的に行われ、通信時に障害が起きてもメッシュ構成の自己修復を行い通信を継続する、高い耐障害性も持っています。

リアルタイムのアラート通知

e-mesh modernoは各センサーノード毎に温湿度の正常領域を設定でき、適正 温度逸脱時や、停電時には、あらかじめ登録をしたメールアドレスや電話番号 にアラート通知を送ります。また、アラート停止時間帯の設定機能により、霜 取り時間帯や、メンテナンス時にアラート通知を抑制する事ができます。 発報時間帯

データ管理

e-mesh modernoのデータは3G/LTE通信*で送信され、クラウドで一元管理。データ記録のたびにロガー回収やデータ取り込みは不要です。クラウドに保存されたデータは改ざん不可能であり、ビッグデータとして、インテリジェントな統計的判断の材料としてご利用頂けます。
*3G / LTE 接続が可能な場所にベースステーションを設置します。また有線ブロードバンド接続にも対応しています。

設置例


統計とレポート

e-mesh modernoのクラウドサーバに蓄積されたデータは統計データとして期間や時間などを指定して、EXCEL ファイルやグラフなどで出力できます。また、月次報告書も簡単に作成できます。 複合グラフの出力例、統計出力の例

トポロジー表示

e-mesh modernoは各ノードの電池電圧はもちろん、ノード間の通信状態をマップ上に表示できます。例えば、建物の図面上にノードを配置し、メッシュの状態や温湿度状態をリアルタイムに表示が可能です。トポロジー表示機能により、センサーノードの安定したメッシュネットワーク構築が可能です。 トポロジー表示

管理者にも使い易く

e-mesh modernoはPC、タブレット、スマートフォンに専用ソフトをインストールする必要はありません。
また、ユーザ毎の細かい設定や管理者用の設定画面も簡単に操作する事ができます。

e-mesh moderno センサーノード

ノード一覧

e-mesh moderno ベースステーション

ベースステーション


ページ上部へ



mobile moderno

mobile moderno は移動体に特化した
温湿度モニターサービス


mobile moderno は冷凍/冷蔵コンテナを搭載したトラック等の移動体の位置情報と温湿度モニターに特化したサービスです。



高精度位置情報データ

mobile moderno はGNSS(全地球航法衛星システム) に対応し、GPS だけでなく、GLONASS 等の衛星信号も使用して精度を向上しています。また、ジャイロセンサ、3D 加速度センサを使用して、衛星信号が途切れた際にも位置精度を保ちます。mobile moderno が提供する、移動体の移動履歴はハイエンドカーナビと同等、または、それ以上の精度の位置データを提供します。

移動履歴の可視化

mobile moderno の地図情報表示機能は、車両等の移動体の現在位置だけでなく、移動履歴を温湿度データと共に表示する事 ができます。過去一ヶ月分のデータの閲覧が可能です。

移動履歴
移動履歴
移動履歴
設置例


簡単な導入作業とメンテナンス

mobile moderno は温湿度センサーノードを、コンテナまたは荷室に設置し、運転席に設置したベースステーションの電源を入れると、無線メッシュネットワークが自動的に構成され、クラウドサーバに温湿度データの送信を開始するので、導入作業が非常に簡単です。また、温湿度センサーノードは5 年間、電池交換が不要(通常使用の場合)なので、メインテナンスも簡単です。

車両クラスタ表示

近くにある車両アイコンをまとめて大きなアイコンで表示し、大きなアイコンをクリックすると、各々のアイコンを表示します。 車両クラスタ表示

計測データの見える化

mobile modernoはPC、タブレット、スマートフォンでいつでも、どこでも閲覧可能。判りやすく見やすい優れたインターフェースをトップ画面に集約し、データ実数、チャートいずれもボタンひとつで、閲覧切替が可能です(平均動体温度(MKT)、相対/絶対湿度表示にも対応しています)。 計測データ

渋滞情報表示

現在の周辺道路の渋滞情報をカラーで表示します。 渋滞情報表示

データ管理

mobile modernoのデータは3G/LTE通信*で送信され、クラウドで一元管理。データ記録のたびにロガー回収やデータ取り込みは不要です。クラウドに保存されたデータは改ざん不可能であり、ビッグデータとして、インテリジェントな統計的判断の材料としてご利用頂けま す。
*運転席の3G/LTE接続が可能な場所にベースステーションを設置します。

信頼性の高い無線センサーネットワーク

mobile modernoは、これまでお客様のご要望が多くても従来のワイヤレス (無線)テクノロジーでは解決できなかった、「信頼性が低い」、「消費電力が大きい」、「電池交換が頻繁」、と言った問題を解決しました。
mobile moderno は最新の3つの無線テクノロジー、「メッシュネットワーク」、「精密時刻同期」、「周波数ホッピング」を採用することでケー ブルを使用した有線接続のセンサーネットワークに匹敵する「高信頼性」と常温使用では、5年間電池交換不要を実現しています。

メッシュネットワークとは
mobile moderno が採用しているメッシュネットワークはひとつのノードが複数の隣接するノードと通信を行い、メッシュ(網型の接続トポロジー)を構成します。メッシュの構成は自動的に行われ、通信時に障害が起きてもメッシュ構成の自己修復を行い通信を継続する、高い耐障害性も持っています。

ハードウェア仕様



ページ上部へ



カタログダウンロード

e-mesh moderno mobile moderno

Download(PDF:2,895KB)

Download(PDF:3,258KB)



お問い合わせ

製品導入をご検討のお客様