社外からの評価

当社は、モーニングスター株式会社のSRI(社会的責任投資)インデックスである「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」の構成銘柄に採用されています。
「モーニングスター社会的責任投資株価指数」は、モーニングスター株式会社が国内上場企業約4,000社の中から、社会性に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した社会的責任投資株価指数です。
2016年   2015年   2014年   2013年   2012年   2011年  


2016年

2016年11月29日
  日本   全日本選抜QCサークル大会 QCサークル本部長賞銀賞受賞

東京ビッグサイトにて第46回全日本選抜QCサークル大会が開催され、サンデングループ初出場、サンデン・オートモーティブコンポーネントの「ホットフォージングサークル」がQCサークル本部長賞銀賞を受賞しました。




2016年05月4,5日 10月4日
  パキスタン   スズキ&ホンダより2016 SUPPLY-ABILITY AWARD同時受賞

Sanpak Engineering Industries (Pvt.) Ltd.(SPK)は主要顧客であるPak-Suzuki Motor Company LTD. と Honda Atlas Cars (Pvt.)LTD.への製品納期順守率100%を達成し、5月4,5日および10月4日にSUPPLY-ABILITY AWARDを受賞しました。




2016年09月29日
日本   第5839回QCサークル秋季総合大会 大会賞・優秀賞受賞

伊勢崎市民文化会館において第5839回QCサークル秋季総合大会(群馬地区)が開催され、サンデン・システムエンジニアリング「Team SIM24サークル」が大会賞を受賞、サンデン・オートモーティブコンポーネント「JEN―Ⅲサークル」が優秀賞を受賞しました。




2016年09月24日
インド   小集団活動優勝

インドのハリヤナ州BMLムンジャル大学にて、インドQCフォーラム主催の2016デリー支部大会が開催され、SANDEN VIKAS (INDIA) Pvt. LTD.の「EVEREST」と「WARRIOR」の両サークルが金賞を受賞しました。




2016年09月21日
日本   「エコ事業所認定」取得

サンデン東海・北陸支社は名古屋市より、事業活動における環境に配慮した取り組みを自主的かつ積極的に実施している「エコ事業所」に認定されました。




2016年09月08日
オゾン層保護・地球温暖化防止大賞  環境大臣賞受賞

サンデン・リテールシステム株式会社は、コンビニエンスストアやドラッグストア等の「小型店舗向け冷凍機内蔵型/別置型CO2システムの開発と実用化」の成果に対し、日刊工業新聞社主催の「第19回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」において、 最高位のひとつである「環境大臣賞」を受賞しました。




2016年08月30日
インド   ACMA2016最優秀賞受賞

Pranav Vikas (India) Pvt. Ltd.は長年にわたって品質改善を行った結果、自動車部品製造者協会(ACMA)より品質と生産性に優れているとして優秀賞を受賞しました。




2016年08月30日
タイ   労働省の無事故キャンペーン銀賞受賞

Sanden (Thailand) Co., Ltd.は労働時間3, 701,757時間の中で深刻な事故が起きなかったとして、労働省により開催された無事故キャンペーン2016において銀賞を受賞しました。




2016年07月15日
日本   「QCサークル関東支部主催 運営事例選抜大会」支部長賞金賞受賞

練馬文化センターにて開催された「第5821回 QCC関東支部運営事例選抜大会」にて、サンデン・オートモーティブコンポーネントのホットフォージングサークルが支部長賞金賞を受賞しました。。




2016年06月11日
ポーランド   健康勲章の受賞

Sanden Manufacturing Poland sp. z o.o.の社員は献血活動を通して社会に貢献し、ポーランド保健大臣から国民健康勲章を授賞されました。




2016年06月10日
日本   「全日本選抜QCサークル大会」 金賞受賞

東京都千代田区日経ホールにて、第9回事務・販売・サービス部門の全日本選抜QCサークル大会が開催され、サンデン・リテールシステムのタイムズスクエアサークルが金賞を受賞しました。




2016年06月06日
ポーランド   ウーマン・オブ・ザ・イヤー2015 物流サービス部門で優勝

ポーランド ワルシャワで開催された第5回物流フォーラムにおいてSanden Manufacturing Poland sp. z o.o.の物流マネージャーが物流サービス部門のウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれました。




2016年04月20日
日本   文部科学大臣創意工夫功労者賞 サンデングループの6名が受賞

平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞をサンデングループ社員6名が受賞しました。









ページ上部へ


2015年

2015年02月13日
「QCC関東支部主催 運営事例選抜大会」金賞受賞

埼玉県浦和会館にて開催された「QCC関東支部主催 第5679回改善事例チャンピオン大会/運営事例選抜大会」にて、群馬県地区代表として出場したサンデンの小集団CHIRITSUMOサークルが金賞を受賞しました。同年6月に開催される全国運営事例選抜大会に出場が決定しました。

《発表テーマ》 休耕田に花を咲かせちゃった!!
~女性管理職場初サークルリーダー誕生への軌跡~





ページ上部へ


2014年

2014年12月11日-13日
エコプロダクツ2014「エコ&デザインブース大賞」特別賞受賞

東京ビックサイトにて開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」にて、747社が出展した中、サンデンは「エコ&デザインブース大賞 特別賞」を受賞しました。「環境と産業の矛盾なき共存」をテーマとして、タブレット端末によるサンデンフォレスト・赤城事業所のバーチャル散策体験や、毎回好評の「森の教室」でのクラフトワークの他、環境製品を多数展示するなど、事業を含めたサンデンの取り組みを紹介しました。




2014年11月06日
「第15回 トヨタサプライヤークラブ改善大会」準優勝 を獲得

Automotive Air-conditioning Technology Philippines, Inc.(フィリピン)は、「第15回 トヨタサプライヤークラブ改善大会」にて「ディストリビューターチューブの廃棄量の削減」をテーマに発表し、準優勝を獲得しました。




2014年08月01日
サンデンフォレスト・赤城事業所が「体験の機会の場」に認定

サンデンフォレスト・赤城事業所が、環境教育基本法に基づく環境教育の「体験の機会の場」に前橋市から認定されました。年間を通じて様々な自然体験の環境教育のプログラムが展開されていること、自動販売機や冷凍冷蔵ショーケースの工場見学が出来ること、さらに、自動販売機工業会の「わくわく自販機ミュージアム」もあり、様々な切り口の「環境学習」が出来る点が前橋市より高く評価されました。国内では7事例目となります。




2014年06月06日
社団法人 日本冷凍空調工業会より会長表彰受賞

社団法人 日本冷凍空調工業会の第三回通常総会にて、サンデン社員が会長表彰を受賞しました。工業会の各種委員会活動で事業活動の推進に尽力し、その功績に高い評価を受け受賞しました。




2014年04月18日
平成26年度文部科学大臣賞表彰 創意工夫功労者賞サンデングループから9名が受賞

「平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰賞(創意工夫功労者賞)」は、「発明の日」である4月28日にちなんで毎年この時期に行なわれ、科学技術振興の基礎づくりに貢献した個人を文部科学大臣が表彰する国家レベルの賞です。
今年度の創意工夫功労者賞受賞者は、全国で985名、群馬県では24名、そのうちサンデングループ社員は9名が受賞しました。




2014年01月25日
ドイツ ドレスデンの環境大臣から表彰

Sanden International (Europe) Ltd. German Branch(ドイツ)の社員が、2013年5月にドイツのドレスデンで発生した大洪水の被災地に対するボランティア活動に対し、ドレスデン環境大臣より、表彰を受けました。


ページ上部へ


2013年

2013年12月13日
Taiwan Council of Labor Affairs Appreciation Award受賞

Sanden International Taiwan Corporation(台湾、以下SIT)では、労働部(日本の厚生労働省)の労働状況調査において「Taiwan Council of Labor Affairs Appreciation Award」を受賞しました。
SITでは、安全衛生は社員の基本的な権利だけではなく、台湾の国の施策としても重要な位置づけにあると考えています。




2013年11月13日
2013年度年度 日経品質管理文献賞受賞

サンデン株式会社代表取締役会長の牛久保雅美著「会社の「品質」」が、日経品質管理文献賞を受賞しました。

*日経品質管理文献賞
1954年に日本経済新聞社が創設した賞で、「TQM」またはそれに利用される統計的手法等の研究に関する文献(数値表やソフトウェアをともなう文献を含む)で、品質管理の進歩、発展に貢献すると認められる優秀なものを表彰するものです。




2013年11月13日
2013年度 日本品質奨励賞 品質革新賞

サンデン株式会社の生産管理・IT本部と経理本部、および環境推進本部は、2013年度日本品質奨励賞 品質革新賞を受賞しました。

■生産管理・IT本部と経理本部
生産管理・IT本部は、「ITを経営の武器にする」をビジョンとし、グローバルITガバナンスとシステム戦略立案および推進を行っています。経理本部は、決算業務および財務管理の経理基本機能に加え、経理の視点から全社課題の提案、部門への展開を行う役割を担っています。
本テーマは、経理本部の認識している課題にITの視点を加えたソリューションとして、グローバル会計システムを全世界のグループ各社に展開することを目標としています。この活動により、決算業務短縮化や、経営指標の見える化、経営意思決定の迅速化への道を拓いている点が評価されました。

■環境推進本部
環境推進本部では、2009年に制定した「環境から企業価値を創造する」の経営方針の下、全社一丸となった環境活動を展開しています。
 本テーマである「MFCA」は、環境負荷の低減と同時にコスト削減を目的とした環境管理会計のひとつの手法です。MFCA導入により、従来の会計手法では見えなかったロスを見える化することで、改革・改善の機会を提供しています。単に顧客と企業双方の環境・経営上の効果だけでなく、環境と経営の両面に新たな価値を創造し、MFCA の新たな活用方法を示唆する革新的なやり方であるとの評価を受けました。

*日本品質奨励賞
日科技連の創立50周年を記念してデミング賞への一里塚の賞として、2000年に創設されたもので、「TQM奨励賞」と「品質革新賞」の2つの賞があります。TQMの実践を通じて、経営革新を志す優れた企業・組織を輩出することをその目的としています。




2013年11月13日
2013年度 デミング賞受賞

サンデン株式会社の店舗システム事業は、2013年度デミング賞を受賞しました。

店舗システム事業は、冷蔵・冷凍機器の生産・販売やお客様のお店づくりや売場づくりをライフサイクルでサポートしています。QCツールやTQM活用により顧客理解を促進し、関係性を深堀りしていく活動が事業成長へと繋がり、この一連の活動が評価されて今回の受賞となりました。

*デミング賞
戦後の日本に統計的品質管理を普及し、日本製品の品質を世界最高水準に押し上げた大きな礎となった故William Edwards Deming博士の業績を記念して1951年に創設されたTQM(総合的品質管理)に関する世界最高ランクの賞です。




2013年10月11日
PSA社から戦略サプライヤー賞受賞

Sanden (Shanghai) Automotive Air-Conditioning Co., Ltd.は、PSA社が優秀なサプライヤーに対して授与している戦略サプライヤー賞を受賞しました。




2013年06月27日
TPM東京地区大会2013にて優秀改善賞を受賞

6月27日(木)、第41回全国設備管理強調月間記念行事の一環として公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会主催による「TPM東京地区大会2013」が東京品川区で開催されました。
東京地区大会は11月に開催される全国大会の選抜会で、発表企業16社、23事例が3会場にて競い合い、優秀改善事例の6事例が選出されました。サンデンは、八斗島事業所、赤城事業所それぞれから2事例が参加し、2事例とも優秀改善事例に選ばれ、全国大会への参加出場が決まりました。




2013年06月17日
ルノー社、PSA社からサプライヤーアワードを受賞

Sanden International (Europe) Ltd.(イギリス 以下SIE)は、ルノー社とPSA社からサプライヤーアワードを受賞しました。
ルノー社では、全サプライヤーに対し、クオリティー、イノベーション、CSRの3分野において特に優れたサプライヤーを毎年表彰しており、サンデンは2012年のクオリティーの分野で受賞しました。
また、PSA社からは、2012年のパフォーマンスが最もPSAグループ期待に即したサプライヤーを8分野で表彰が行われ、サンデンはクオリティーの分野で受賞しました。




2013年04月30日
赤城事業所 「平成25年 緑化推進運動功労者 内閣総理大臣表彰」受賞

赤城事業所が、4月26日の第7回「みどりの式典」(内閣府主催)にて「平成25年 緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」を受賞しました。

「平成25年 緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」は、内閣府(協力:文部科学省、農林水産省、国土交通省及び環境省)が主催し、緑化活動の推進について顕著な功績のあった個人、団体、学校、地方公共団体等を表彰するもので、今回の13件の表彰の中で唯一の民間企業の受賞となっています。
緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰は、2003年の日本緑化センター会長賞受賞から10年以上にわたる継続的な実績評価を経ての受賞となります。




■「平成25年度緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」受賞功績の概要
(林野庁 平成25年緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰受賞者・功績概要より)
 同事業所は、「環境と産業の矛盾なき共存」を基本コンセプトに掲げて整備され、「サンデンフォレスト」と称されている。
敷地面積641,853㎡のうち、緑地は283,865㎡(44%)、緑地にビオトープ等を含めた面積は321,493㎡(50%)となっており、環境に資する施設が非常に広範に配置されている。
 同事業所は、水際や林縁といった境界領域に植物や小動物の生育・生息環境を創造するため、民間工場では初めて宅盤の造成にコンクリートを使用せず、全て法面方式とする「近自然工法」により整備された。
また、周辺環境との連続性を重視して外来種を使用せず、工場周辺に存在する樹種によって緑地を整備した結果、工場周辺と調和した樹林が形成されている。
 同事業所では、絶滅危惧植物の保護・育成を行うとともに、環境モニタリング調査によって貴重生物等の種類数の推移を定量的に把握し、これまでの取組に対する検証を加えて、さらなる生物多様性の向上に取り組んでいる。
また、同事業所が一市民として地域と連携・協働するため、NPO法人を設立し、環境保全、自然環境学習、自然環境体験の各活動を行っている。
 群馬県の「長期社会体験研修」の受入先として同県の教員を継続的に受け入れており、環境学習のフィールドワークの場としても活用されている。


2013年04月18日
平成25年度文部科学大臣賞表彰 創意工夫功労者賞サンデングループから12名が受賞

「平成25年度科学技術分野の文部科学大臣表彰賞(創意工夫功労者賞)」は、「発明の日」である4月28日にちなんで毎年この時期に行なわれ、科学技術振興の基礎づくりに貢献した個人を文部科学大臣が表彰する国家レベルの賞です。
今年度の創意工夫功労者賞受賞者は、全国で994名、群馬県では20名、そのうちサンデングループ社員は12名が受賞しました。



2013年02月01日
欧州の自動車事業部門がEFQM5つ星に認定

EFQMの8つのコンセプト

欧州の自動車事業部門であるSanden International (Europe) Ltd.(イギリス、ドイツ)、Sanden Manufacturing Poland Sp.z.o.o.(ポーランド)、Sanden Manufacturing Europe S.A.S.(フランス)がEFQMの5つ星に認定されました。欧州の経営品質を計るためのアセスメントツールであるEuropean Forum of Quality Management (EFQM)は1988年に14の企業(ボッシュ、フィアット、ネスレ、フィリップス、ルノー、フォルクスワーゲンなど)によって設立されました。
EFQMの原則に基づいてマネジメントシステムを行った結果、5つ星に認定されました。




2013年01月30日
JIPM TPM優秀継続賞

Sanden Manufacturing Europe S.A.S.(フランス)は、JIPM(日本プラントメンテナンス協会)TPM継続賞を受賞しました。
・日本プラントメンテナンス協会
公益社団法人日本プラントメンテナンス協会は、生産性や設備管理術、保全技術・技能の向上に関する課題解決を支援することにより、産業界における安心・安全・安定の生産活動・保全活動の促進及び品質の安定、向上に寄与しています。
・TPM優秀賞
日本で開発した「全員参加のPM(略称TPM)」によって成果をあげた国内外の事業場を審査・表彰の対象としています。「TPM優秀賞」は、その制定以来約3,000の事業場が受賞しており、我が国産業界の発展の一翼を担う重要な役割を果たしています。




ページ上部へ


2012年

2012年12月17日
エコプロダクツ2012 サンデンブースがエコ&デザインブース大賞最終選考にノミネート

12月13日~15日まで東京ビッグサイトで開催された日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2012」で、「エコ&デザインブース大賞」最優秀賞(1社)/優秀賞(2社)の候補10社のうちの一社として選ばれました。
「エコ&デザインブース大賞」は、2008年より出展ブースの中から、リユース、リサイクル性やCO2低減の工夫といった環境配慮の点からだけでなく、デザイン性のわかりやすさなど来場者へのユーザーインターフェイス的にも優れたブースを総合的に選定しています。サンデンのユニークなブースは、711企業・団体が参加して開催されたエコプロダクツ2012でも、ひと際注目を集め、多くの方にご来場いただきました。


2012年11月14日
DBJ環境格付表彰

11月14日(水)、日本政策投資銀行(DBJ)の環境格付表彰がサンデンフォレスト・赤城事業所にて行われました。
環境格付は、DBJが実施する融資制度「環境配慮型経営促進事業」の環境スクリーニングで、サンデンは環境に配慮した企業経営が評価され、2012年9月21日、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」という最高ランクの格付を取得しました。この格付けの取得は、2006年度に続き、2回連続になります。



2012年11月14日
開発本部、エレクトリックEngセンター、品質革新賞受賞
サンワアルテック TQM 奨励賞を受賞

11 月14 日(水)、東京・大手町の経団連会館で授賞式が行われ、開発部門の開発本部とエレクトリックEng センターは、「2012年度 日本品質奨励賞 品質革新賞」を受賞しました。また、サンワアルテックは「2012年度 日本品質奨励賞 TQM 奨励賞」を受賞しました。




2012年11月01日
COP11 で民間企業の生物多様性活動を提案

10 月8 日~19 日にインド・ハイデラバードで開催された生物多様性条約締約国会議(COP11)に参加し、会期中に開催された「リオ・コンベンションズ・パビリオン」主催のパネルセッションに会長の牛久保雅美がパネリストとして参加しました。
民間企業における生物多様性保全活動の先進事例として、「サンデンフォレスト・赤城事業所」における造成時の近自然工法や自然環境学習などの取り組みを紹介し、他のパネリストや聴衆から深い共感を得られました。参加者からは、企業の標準化をするためにも学会、会議を通じて活動の成果を広めてくださいという激励の言葉もいただきました。


2012年10月01日
「2012 年度 グッドデザイン賞」 を受賞  10年かけて完成したサンデンフォレスト・赤城事業所

設立から10年が経つ赤城事業所のサンデンフォレストが2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。
◆グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザインの推奨制度です。
その母体となったのが、1957 年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」(通称G マーク制度)で、以来50年以上にわたって、暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けており、その対象は、デザインのあらゆる領域にわたっています。

◆名称:サンデンフォレスト・赤城事業所
◆カテゴリー:産業領域のための空間・建築・施設
◆グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
「工場を建設すると同時に、その広大な敷地を全て、限りなく自然に近い方法で整備し、地域にとっても豊な環境を提供している計画である。
その方法は、徹底している。ビオトープ、植林、石積みなど、実に多様な方法が使われ、しかもそこを地域にとっての散策の場にしたり教育の場にしたりと、単なるランドスケープデザインといった枠組みを超えた活動であり、また仕組みともなっている。企業の社会貢献の一つのあり方として、おおいに可能性を感じるものである。」


2012年09月28日
Sanden Manufacturing Poland Sp.z.o.o.、Enterpreneur Supporting Creativity Awardを受賞

Sanden Manufacturing Poland Sp.z.o.o.は「Enterpreneur Supporting Creativity Award」を受賞しました。 この賞は、社員による創造を表彰したもので、小集団活動や社員の改善提案などが評価されました。
Sanden Manufacturing Poland Sp.z.o.o.のWaldemar Tutajがコンプレッサーからの熱エネルギーの回収プロジェクトにおいて特別賞を受賞しました。



2012年08月26日
サンデンフォレストが「関東・水と緑のネットワーク拠点100選」に

サンデンフォレストが、サンデンフォレストの風景や自然、そして、人とのかかわり・つながりを考え、熱心に活動に取り組んでいることが評価され、国土交通省の外郭団体(社)関東建設弘済会と公益財団法人日本生態系協会から「関東・水と緑のネットワーク拠点100選」に認定されました。


2012年08月
プロトンより表彰

Sanden Air Conditioning Sdn.Bhd. (マレーシア)は、マレーシア最大のカーメーカーのプロトン社より製造工程監査評価、グレードA(最高ランク)として表彰されました。


2012年07月06日
Automotive Air-conditioning Technology Philippines, Inc.(フィリピン 以下ATP)の品質・生産性がAPOより認められる

APO(アジア生産性協会)は、アジアでの持続的発展や生産性向上に貢献している国際機関です。
2012年6月20日にアジアの22カ国がATPに訪問しATPの事業概要やSTQM活動等についてプレゼンを行い、APOより製造の好事例として認められ、賞を授賞しました。



2012年06月
環境大臣「地域環境保全功労者」表彰
2012年05月
サンデン・インターナショナル・台湾 ホンダ社から「Best Quality Award」受賞
2012年04月
サンデン・インターナショナル・台湾 フォード社から「特別貢献賞」受賞
2012年04月
「平成24年度文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞」をサンデングループ社員21名が受賞

2012年02月
2012年イル=エ=ヴェレーヌ オスカー式典にて特別賞受賞

サンデン・マニュファクチュアリング・ヨーロッパは、環境に配慮した製品(エコキュートや電動コンプレッサー)の領域において優れたパフォーマンスを発揮し、技術的、社会的に大きく飛躍を遂げたとして、特別賞を受賞しました。



2012年02月
国土交通省海事局長表彰
2012年01月
オートモーティブ・エアコンディショニング・テクノロジー・フィリピン 「フィリピン品質賞」受賞

ページ上部へ


2011年

2011年11月
サンデン・ヴィカス・インディア 「デミング賞実施賞」受賞
2011年11月
マレーシア自動車メーカーペロデュアから「OVERALL EXCELLENT PERFORMANCE VENDOR2010 AWARD」受賞
2011年09月
OECD(経済協力開発機構)のホームページで「生物多様性保護の好事例企業」として紹介
2011年07月
PSA社から「コアサプライ賞」受賞

2011年04月19日
フランス・ブルターニュ地方のエコ活動の取り組み評価「クリザリード・エコテクノロジー賞」受賞

Sanden Manufacturing Europe S.A.S.(フランス 以下SME)は、給湯用ヒートポンプの事業立上げが評価され、エコテクノロジー部門のクリザリード・エコテクノロジー賞(大企業特別賞)を受賞しました。

エコテクノロジー賞
2008年にブルターニュ商工会議所を中心に30の官民パートナーを集めて設立されました。ブルターニュ地方諸企業のエコ活動を宣伝・推進・表彰する目的で開催され、欧州企業とイノベーションセンターをつかさどるCreativ社の監督の基に開催されます。
 <4部門の賞>
  ・新たなエコ活動関連起業部門
  ・エコ活動発展部門
  ・エコテクノロジー部門
  ・審査員特別賞


2011年04月
「平成23年度文部科学大臣表彰創意工夫功労者賞」をサンデングループ社員21名が受賞